施工事例

『最適な暮らしのためのリノベーション』Vol.11

2020年11月19日

 先日の

 続きです。

『最適な暮らしのためのリノベーション』Vol.11

内装編

施工後

和室

台所

リビング

浴室

洗面所

トイレ

茶室(上階)

茶室(上階)

給仕室

洋室①(上階)

洋室②(上階)

お客様のご要望

「全面改修をしてほしい」とご依頼いただきました。

お客様へのご提案

『最適な暮らしのためのリノベーション』を考え、すべての部屋のサッシの交換をおこないました。

 

無垢フローリング材はチャネルオリジナルの床材を採用しました。

無垢フローリングhttps://www.channel-o.co.jp/floor

複合フローリング材はミハマ通商の床材を採用しました。

複合フローリング https://www.mihamatsusho.co.jp/tag/%E8%A4%87%E5%90%88%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

その他、和室の引き違い4枚(襖)、引き戸3枚×2か所と茶室は片引き戸(襖)2枚×2か所造作いたしました。

s施主様へは大変ご満足いただき喜んでいただきました。

90日間(施工期間)ご不便をおかけいたしました。ありがとうございました。

まー君の豆知識

*水廻りの変更の間取り*

キッチン、浴室、洗面台、トイレなどの水廻り設備の間取り変更は、床下の構造が重要です。

直床構造とはコンクリートスラブのすぐ上に床材を張る構造です。水回りの移設は範囲に制限がでたり

、床に段差が出る場合があります。

二重床構造とはコンクリートスラブと床(フローリング)の間に空間を設けますので自由に

配管や配線を移設できます。

*直床構造もプランの工夫次第ではフラットな床をキープすることは可能です。

 

前回でも申し上げましたが分譲マンションは、所有者で構成する管理組合によって規約が定められていますから、間取り等を変更する場合は、管理規約に従い、事前に申請をおこない承認を得る必要がありますのでご注意ください。

施工中

施工前

リフォーム施工データ

リフォーム箇所  内装編
住宅の種類  集合住宅
建物構造  RC造
築年数  30年
施工日数  90日

 

リフォーム工事のお問合せ

家全体のリフォームから、キッチン・浴室・トイレ、エクステリアの小さなリフォームまで、お客様の想いの詰まったリフォームをご提案いたします。もちろん、ご相談は無料で承っております。お気軽にお問合せください。